スポーツを通じて子供たちに夢や希望を与えたい
 
 
 

Profile of Yusuke Sato

 
 
 
00000330-3.jpg
 

Yusuke SATO

佐藤悠介

小学校のとき、本格的にサッカーを始めた。高校卒業後、Jリーグの名古屋グランパスエイトとプロ契約。その後、ヴィッセル神戸、大宮アルディージャ、モンテディオ山形、セレッソ大阪、湘南ベルマーレ、東京ヴェルディ1969、と渡り歩き栃木SCでユニフォームを脱ぐ。現役時代、利き足の左足でのフリーキックはワールドクラスと言われ、数々のゴールでファン・サポーターを魅了した。2010年、15年間のプロサッカー選手を引退。2011年、Jリーグ・栃木SCの『ドリームアンバサダー』に就任。現在は現役時代に培った独自性のある的確な分析でJリーグ全てのカテゴリーでサッカー解説者として活躍している。また、JFA(日本サッカー協会公認)夢先生として、全国の小中学校を周りフェアプレー精神や夢を持つことの素晴らしさを教壇に立ち伝えている。 

 

player career

名古屋グランパスエイト(1996~1997)
ヴィッセル神戸(1998~1999)
大宮アルディージャ(2000)
モンテディオ山形(2001~2002)
セレッソ大阪(2003~2004)
湘南ベルマーレ(2005~2006)
東京ヴェルディ1969(2007)
栃木SC(2008~2010)

18527939_1318803171567606_1967506725127540377_n.jpg