『スポーツ笑顔の教室』たくさんの子供達と出会う事ができました!

 
main_image.png

スポーツこころのプロジェクトという活動に参加しており、
その中の活動の一つ、夢先生として登壇してきましたので、そちらの記事を掲載させていただきます。

 

0155F0000073VtN.jpg

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。
福島県いわき市立田人中学校1~3年1組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、サッカーの佐藤悠介さん。
 

0155F0000073VtM.jpg

「ゲームの時間」では、はじめに佐藤さんがデモンストレーションとしてキックを披露。
ボールの高さと飛距離に生徒達は驚きの声を上げていました。
その後は佐藤さんと生徒達が1つのチームとなりゲームにチャレンジしました。
うまくいかない時は、皆で意見交換をし協力する事でゲームのクリアをしていきました。
まとめの言葉で佐藤さんは「みんなの為に動くことが出来ていた。
意見を聞いてみんなで同じ方向に向かうことが出来た。」と35分間を振り返りました。 
 

0155F0000073VtW.jpg

「トークの時間」では、佐藤さんがサッカーを始めたきっかけや、挫折を乗り越えた話、夢を叶えるまでの話を披露しました。プラスの言葉を使い周りの人を大切にしてほしいと伝え、目の前のことをおろそかにしたら大きな夢に近づけないと熱く語り掛けました。最後に、「自分に関わる全ての人に感謝の気持ちを持つことが大切。周りの人の後押しがあったから今がある。一生懸命に1日1日を全力で取り組んで自分自身で夢の扉を開いてほしい。」と生徒達へメッセージを伝えました。


(出典:http://www.sports-kokoro.jp/pc/kyoshitsu.php?id=3006

 
Shota Fujiisocial